電話代節約の為の近道 TOP > 完全電話代節約マニュアル > 固定電話なら、一つの電話番号で複数の回線を使うことができます

固定電話なら、一つの電話番号で複数の回線を使うことができます

ビジネスに固定電話を取り入れるメリットの一つは、一つの電話番号で複数の回線を使うことができるということです。
どういうことかと言いますと、取引先や一般消費者などから同時に電話がかかってきたときに、一つの電話番号に対し一つの回線しか持っていなければ、家の固定電話や携帯電話と同じく、二人目以降の方は“話し中”となってしまい出ることができません。
もしビジネスの電話番号が、いくらかけても“話し中”でつながらなかったらどうなると思いますか? 一般消費者からのクレームや相談だったら、誠意がない会社だと思われてしまうかもしれません。
あなたのビジネスに興味を持った新規取引先からの問い合わせだったら、取引の機会を失ってしまうかもしれません。
一般消費者からの電話発注なら、いくらかけてもつながらない場合、かけ直すのが面倒になってしまい、発注をやめてしまうかもしれません。
このようなビジネスチャンスを失ってしまうリスクを防ぐことができるのが、固定電話の複数回線システムです。
一つの電話番号で複数の回線を使うことができれば、複数の人からの電話に同時に対応することができます。
このような一つの電話番号で複数の回線を使うことができるサービスを「代表取扱サービス」と言いますので、電話会社に相談してみて下さいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 電話代節約の為の近道 All Rights Reserved.